AX

n15_08_01 of masako noda web

menu_News.jpg

二人展「7月のブルー」にご来場頂きありがとうございました。会場の様子など。

2015_08_07.jpg山小屋の外観
2015_08_02.JPG展示テーマ紹介文
2015_08_04.JPG作品のキャプション
2015_08_05.JPG作品(シリーズ前半)
2015_08_06.JPG作品(シリーズ後半)
2015_08_01.jpg作品全体図
2015_08_08.JPG佐藤芳さんの作品
2015_08_09.JPG販売したアクセサリー類(その1)
2015_08_10.JPG販売したアクセサリー類(その2)

先月開催しました佐藤芳さんとの二人展 「7月のブルー」のご報告です。
遅くなってしまいましたが、ご協力を頂きました方、気にかけてくださった方
そして時間を作って足を運んで頂いた皆様、本当にありがとうございました。

自分の軸をもっとしっかり作っていきたいという思いもあり、
どのような絵を描くのかも、テーマをどうするのかも
まずは手探りで始まった企画でした。

なので最初は混沌とし、どこに出口があるのか分からないような状態でしたが
まずは初心に戻ろうと、0から手探りで絵を描いてみたことで色々な発見がありました。
もの作りに安易な近道はないということを改めて実感出来たのも良かったし
技術的な事を面倒くさがらずリサーチしてみたのも新鮮でした。

開催直前ぎりぎりまで絵を描いていたのでオープン直後はかなり疲労困憊でしたが
お店番をしていると、色々なお客さん、懐かしい友達達も来てくれて
自由に絵を楽しんでくれたり、色々な感想も聞く事が出来て
会期が終わる頃には、遠赤外線効果のように自分の芯の方が温かくなっているように感じていました。
一緒に店番をした佐藤さんも同じ思いだったようです。

最後に企画の田中マイティが作成してくれた展示の紹介文と
開催の様子が分かる写真を並べておきたいと思います。

良い機会を頂いたので、今回学んだ事を忘れないように、
発見した点が線となるようにこれからも制作を続けていけたらと思っています。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

■7月のブルー

梅雨の終わりのころ、
からっとした陽気になると嬉しい7月の初旬。

夏本番にそなえて、
さわやかなものや涼しげなものに
心がかたむきます。

二人は作品のどこかに
そんな「ブルー」をしのばせています。

穏やかにつながる色と物語のバトンリレー。
ぜひご覧ください。

2015年7月9日(木)~7月14日(火)gallery and shop 山小屋
佐藤 芳:イラストレーター http://satokaoru.com
野田 雅子:映像作家・イラストレーター http://www.chun-chun.net

企画▷田中マイティ
協力▷MOVE Art Management